掃除の際は集荷依頼を

お引越しをする際とか、掃除をするときに、いらない本が大量に出てしまうことがあります。特に、引っ越しの時に、いらない本は処分してしまおうと思うことが、多いのではないでしょうか。そんなときには、古本買取業者に、集荷依頼をするといいかもしれません。  口コミを見てみると、「大掃除の時に、いらない本が段ボール3箱分もでてしまったので、集荷依頼を頼んだ。簡単に不用品の処分ができるし、お金も手に入るのでラッキーだった」などの声が多いです。集荷依頼は、不用品の処分が簡単にできるという点で、口コミ人気の高いサービスです。少しくらいの量なら、店頭に持って行ってもいいですが、たくさんある場合は、持っていくのも大変だし、ほかの片づけ作業もあるので、時間も作りにくいです。集荷依頼をすれば、自宅に居ながら、不用品の処分ができます。 掃除の際は集荷依頼を  いまどきの古本屋は、本以外に多くのものを取り扱っています。CDやDVD、ゲームも取り扱っています。本をとってみても、小説やノウハウ本、コミック、絵本、写真集、なんでも取り扱っています。だから、もう何年も読んでいない本、ぜんぜん遊んでいないゲーム、見もしないDVDなど、いらないものは、ぜんぶ段ボールにひとまとめにして、集荷依頼することができるのです。とても便利です。  集荷を依頼した後、査定額が出たら、メールで通知されます。その金額でよければ、口座に振り込みしてくれます。これも楽です。

Continue reading

売って次を買う

古本買取業者では、店舗での運営のほかに、自社のホームページも持っています。ホームページ上では、古本やCD、DVDなどの販売や買い取りのほかに、高価買取商品の一覧も表示しています。本やコミック、ゲーム、CD、DVDなどの高価買取一覧が表示されています。買取価格が高い商品の中には、定価が5,000円のゲームが3,000円買取!と表示されている商品もあります。そうなると、すでにクリアしてしまったゲームをさっさと売って、次のゲームを買ったほうが、ずっとお得になります。クリアしてしまえば、もう遊ぶこともないし、邪魔になるだけです。それよりも、査定額が高いうちに、売って新しい商品を買う方が、ずっと楽しめます。  売って次を買う 口コミを見てみると、見終わった本、コミック、ゲームなどは、古本買取業者の高価買取一覧を比較し、一番高いところに売る」と良いそうです。比較する理由は、同じゲームであってもサイトによって、査定価格が異なるためです。ある古本買取業者の買取価格と、別の古本買取業者の買取価格が2倍くらい異なる場合があります。あとで「しまった!こっちに売っておけばよかった」と後悔しないためにも、比較検討しておくことをお勧めします。  いくつかのサイトを比較検討していくことで、どの業者が高く買い取ってくれるのかとか、業者ごとの重点ポイントがわかってきます。それに合わせて古本買取を頼む業者を選ぶと、賢い取引ができるようになります。

Continue reading

ゲーム機を売る

いろいろなゲーム機があるし、新しいものが次々と発売されます。それぞれのゲーム機で互換性がないので、現在のゲーム機で、やりたいゲームができないばあい、別のゲーム機を購入しなければいけません。そして、現在のゲーム機に魅力を感じなくなった時、それを売るというのも、選択肢に入れないといけません。  そんなときに思いつくのが、古本買取業者です。古本買取業者では、店頭での買取のほかに、集荷依頼を頼むことができます。本のほかに、CDやDVD、ゲームも売ることができます。じゃあ、ソフトと一緒にゲーム機も売ってしまったら手っ取り早いじゃないか、と思うかもしれません。  ゲーム機を売る しかし、ゲーム機を売るとなると、注意が必要です。店頭で買取を頼むのではなく、集荷依頼でゲーム機を売る場合、受け付けてくれない業者も多いからです。いざ送って、買取できません、返送するなら送料がかかりますといわれても悲しいので、どこがゲーム機の買取をしてくれるのか、サイトや口コミを調べておくと良いでしょう。サイトで「注意事項」の欄に、ゲーム機買取の可否を記載している場合があります。また、わからない場合は、ネットで買取査定してくれるところがあるので、そういうところにまず、「ゲーム機」と書き込んで、買取査定してもらうと良いでしょう。どれが買取可能で、どれが買取不可能かわかります。  どうしても不安なら、店頭に持ち込むようにしましょう。店頭持込みなら、店員と直接話ができるので、安心です。

Continue reading

ネットで買取査定

古本屋の店頭に持っていかないで、ネットで買取査定できるサービスがります。集荷依頼をして、一度手元から離れてしまうと、査定額に不満がある場合、返送してもらうことになります。そうなると、送料がかかることがあるので、古本買取をためらってしまうこともあるでしょう。そんなときは、ネットで買取査定が便利です。送ってしまわずに、フォームに記入して、査定額を出すことができます。それで、査定額に満足できなければ、売らなくても良いわけです。とても便利なサービスです。  大手の古本買取業者を探すと、ネットで買取査定をしてくれるところは見つかります。業者のほうに送ってしまうわけではなく、自宅においたままで、査定額を出すことができるので、査定額の比較もできるので、有利な条件で売買をしやすいですね。口コミを見てみると、ネットで買取査定をしている人は多いようです。そして、いくつかのサイトに、一度に査定依頼を出しておいて、その金額が一番高い業者に決めるというわけです。同じ商品であっても、売りに出す古本買取業者によって、査定金額が違ってくるというのは良くあることなので、比較検討は大切です。売ってしまってから、ほかの業者のほうが高く買い取ってくれるのがわかって、後悔するのは悲しいです。せっかく手元にある状態で、いろいろなところに査定を出してもらうことができるのだから、利用しない手はありません。対面するわけではないので、査定額の低い業者を断りやすいというメリットもあります。

Continue reading

読まなくなった古本を捨てるのはまだ早い!高値で買い取ってもらえる可能性は十分にありますよ(^^

リサイクルショップを横断 1か所の古本買取業者に、本やDVD、CD、ゲームなどを持ち込んで、さっさと売ってしまうよりも、いくつかの古本買取業者に査定を依頼して、一番高い値を付けてくれる業者に売るほうが、お得です。でも、比較検討は面倒だという人もいるかもしれません。紙袋に本を入れて、いくつかの古本屋をはしごするのは大変です。持ち歩くのが大変だし、いちいち査定を待っているのも面倒です。断るときにも、言い出しづらいです。ネットで、いくつかの業者にネットで買取査定を依頼して、比較検討をすることもできます。これだと、店員と対面する必要がないので、査定額の低い業者を断る際も、心が痛みにくいです。しかし、いちいち、フォームに入力しないといけないので、やっぱり面倒です。まずログインして、買取査定フォームを開き、そこに情報を入力して査定を出し、また別のサイトにログインして、買取査定フォームを開き・・・という作業を、繰り返さないといけません。  そこで、口コミで人気が広がっているのが、全国のリサイクルショップを横断して、査定を依頼できるサービスです。これだと、情報入力が一度ですむので、楽です。査定後は、その中で一番納得できる業者に商品を売却しても良いし、断って手元に置いておくのも良いでしょう。そのようなサイトは、本やDVDだけではなく、ブランド品や家具など、リサイクルショップ的な商品も、ぜんぶひっくるめて査定を依頼できるのが特徴です。引っ越しの時など、不用品をまとめて処分したい人に人気のサービスです。

Continue reading