必要の無くなった大学の教科書を高値で買取!

持ちこみでも出張買取どっちでもOK!

大学いらなくなった本をリサイクルできる古本買取は、お引越しやお部屋の整理の時に、ぜひ利用したいです。

口コミで人気があるのは、店内持込みのほかに、出張買取もしてくれる古本屋です。出張買取をするくらいだから、状態が良くて貴重な本でないと、来てくれないような気がしますが、そんなことはありません。

どんな本であっても、家に出張買取に着くれます。いらなくなる本があるのなら、どちらの方法でもいいので、売ってしまいましょう。ただし、あまりにも汚れがひどかったり、書き込みだらけの本は、値がつかない場合があります。 

出張買取も、店員がトラックやワゴン車を運転して自宅までやってくる、というオーソドックスな方法のほかに、いろんな方法で買取できるようになっています。本を売りたいけれど、持っていくのは面倒だし、店員が家に来るのは嫌だという場合があります。

そんな時には、段ボールに詰めて、本屋に送ってしまいましょう。送料無料で、古本屋まで宅急便で送ることができます。古本屋のサイトから、出張買取を申し込んでおけば、その日時に宅急便屋が取りに来てくれます。店員と向かい合って、「これはちょっとねえ」とか、「もう一声」とか商談するのがおっくうな人にはおすすめです。

送っておけば、お店の方で鑑定して、しかるべき金額を、口座に振り込んでくれます。ただし、宅急便で送るときには、30冊以上とか、ある程度の量の本を用意しておく必要があります。1点だけの場合でも、新作や人気の本なら、封書に入れて、ポストに入れて投函して送ることもできます。

古本買取業者への支払い方法

古本買取業者で、集荷依頼を受け付けるところが増えています。段ボールにいらなくなった本やCD、ゲームなどを詰めて、宅急便で送ると、お店の方で買取価格を査定して、金額をメールで通知してくれます。

問題なければ商談成立となり、買い取り価格を手に入れることができます。古本屋に本を売る場合、持ち込むとなると、手間がかかります。重いし、古本屋まで出かけていくのが面倒です。集荷依頼を頼めば、自宅に居ながらにして不用品の処分ができるので楽です。 

さて、商談成立後の、売上金の受け取り方法ですが、皆さんは、どのような方法で受け取っているのでしょうか。一般的には、銀行振り込みとポイント払いから選べます。「寄付」という選択肢もあります。これは文字通り「寄付」するということで、自分の手元には売上代金は入ってきません。本などを寄贈するという意味です。いらなくなった本は、世の中のために役立てるために、寄付しようと思う人は、この方法を選択すると良いでしょう。 

しかしこの場合、寄付は置いておくとして、銀行振り込みとポイント払いを見てみましょう。普通に考えると、ほかのいろいろな用途に使える、「現金」にするのが手堅い方法のように見えます。だから、銀行振込を選ぶ人がいるかもしれません。でも、古本買取を行っている人の口コミを見てみると、「ポイント払いにする」という声が多いです。これはなぜかというと、ポイント払いにすると、査定額に10%上乗せした金額を付けられるからです。利益が増えるので、お得です。

新着の記事一覧

売って次を買う
古本買取業者では、店舗での運営のほかに、自社のホームページも持っています。ホーム...

ゲーム機を売る
いろいろなゲーム機があるし、新しいものが次々と発売されます。それぞれのゲーム機で...

ネットで買取査定
古本屋の店頭に持っていかないで、ネットで買取査定できるサービスがります。集荷依頼...

免責事項

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生したとしても、当サイトと管理人は一切の責任を負えませんのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。